toggle
2017-01-29

自動人形とファンキーベースと謎の美女

automaton

ジャミロクワイが帰ってきた。先日、彼らのホームページで謎のティーザーPVと世界ツアーのアナウンスが流れたなと思った後、新アルバム”Automaton”の3月末の発売が発表された。

イギリスのメディアでは昨年秋にリリースされるらしい噂が流れていたが、待てども待てども全く出る気配がないのでガセネタかと思っていたら、半年遅れでの発売となったようだ。

そしてすでにアルバムと同名の新曲”Automaton”がシングル・カットされている。

頭の超サイヤ人的メカニズムがサイバーパンクでカッコイイ。ただしダフト・パンクを思わせるエレクトリックな音はクールだが個人的にはちょっと不安はのこる。このお方、確たる情報は英語メディアも日本語メディアにも見当たらないのだが、10年前位から高音、およびファルセットが出せなくなったっぽい。ライブでは初期の曲をあまりやらないし、やっても高い声が出てないし、その後のアルバムは打ち込みが増え、スティービー・ワンダーぽかったソウルフルな歌い方も減った気がする。新曲もソウル感はなし。全部がこれだとちょっと熱くなれないかもな。

ところでYoutubeで新曲のPVを流し、そのまま放置していたら、自分が好き系なファンクチューン、”Time wont wait”が流れ出した。画面を見るとアマチュアの人がソロでベースをコピーしている動画だった。

ファンキーなベースさばきは当然素晴らしいのだが、この方、とにかく超美人。いつの間にかベースより美貌に目が行ってしまう。

他にもレッチリ、TOTO、マイケル・ジャクソンなどなどカバーしている。力強いスラップと不釣り合いな美人のコントラストがたまらなくクール。音と映像の共演とはこういうことを言うのだろう、夏場に収録されたと思わしきものはかなり露出が多く、ベースの指さばきより胸元にいやでも視点が行ってしまう。

いろいろ調べていくと、バルセロナ在住のMarta Altheaという方らしい。どうやらジェイ・ケイも彼女の動画を見て彼女に連絡を入れたらしい。そりゃ興味湧くよな。

関連記事
Comment





Comment